★ 最終更新日時:2023/02/19

電気料金割引とSwitchbotLED電球

2月の電気料金が割引されていました

国の電気料金軽減措置により、2023年2月分以降のご請求金額には、ご使用量×7円の値引きが含まれています。との事です

結果 2490円でした

92kWh×7=644円の割引です

割引されなかったら3134円ってことだと思います

1月は3675円でしたので、節電にはなってます

割引するよりポイントでもらった方が自分はいいんですけど

要因は、Mac miniのスリープモニターの輝度 Switchbotの照明コントロールを見直した効果が出ていると思います

Mac mini → スリープされてなかったのをするように設定 10W省エネ

4Kモニターの輝度20から0に変更 3,7W省エネ

SwitchbotLED照明→ 照明の明るさをEcho Show 5Chromecast with Google TVsiriショートカットで随時コントール操作

下はワットモニターで計測したSwitchbotLED電球のW数の参考値です

SwitchBot LED電球 スマートライト Alexa ← 家で使ってるハブなしスマート電球です

待機電力0.5W 
100%ホワイト 9.3W
50%ホワイト5.1W
30%ホワイト3.5W
ブルー100% 4.8W

色付き照明は暗いだけに、W数がかなり低いです

電球一個だと物足りないので、アイリスオーヤマ人感センサー付 LED電球 を追加しようと思います


関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター