★ 最終更新日時:2023/01/23

低スペック環境でblender

2010年のiMac27でVue8という景観シュミレーションアプリで最初に作った試作
低スペックですが、メタボールとかもできるので結構楽しめました

bonnkeigのコピー

現在Blenderを動かすために使っている自分の低スペックなパソコンの環境を確認をしてみました

macOS 13 Venturaの2018年IntelMac mini → Blender v3.4.1にバージョンアップ

Intel GPUレンダリングでもMetalが利用可能になりました

自作PC (13年前のCPU AMD Phenom X4 9750 とGeForce GT 1030)

Blender v3.4.1にバージョンアップ

Lubuntuで日本語表示できるようになりました

ここで両方のレンダリング時間を比べたところ、GPUの違いで自作PCの方がマシでした

intel UHD Graphics 630  <   GeForce GT 1030

自分のMac miniはSidecarが使えるので下のようにiPad Pro 12.9が生かせます
W数も少ないです

自作PCは古いのでアイドルが90Wと消費電力が高い これがネックになってます

IMG_9846.jpg

古いパソコンやLinuxでも動くしバージョンアップもしてくれるblenderなら遊び程度なら長く使えそうです もっともiPadだけでできるのが理想ですが・・

ProcreateとNomad SculptとBlenderで遊ぶ

ProcreateとNomad SculptとBlenderで遊ぶ

ProcreateとNomad Sculptの組み合わせは手軽で楽しいです 老後の趣味には最適!Blenderは老眼にはキツイNomad SculptからProcreateへ出力の仕方 ↓ProcreateとNomad Sculpt Procreateに3Dペイント...


333001.jpg

Vue 8 Esprit
関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター