★ 最終更新日時:2023/01/23

ProcreateとNomad SculptとBlenderで遊ぶ

ProcreateとNomad Sculptの組み合わせは手軽で楽しいです 老後の趣味には最適!
Blenderは老眼にはキツイ

Nomad SculptからProcreateへ出力の仕方 ↓

ProcreateとNomad Sculpt 

Procreateに3Dペイント機能がついたのでNomad Sculptというアプリを購入して連携してみましたまずNomad Sculptで簡単なオブジェを作ってOBJ形式でProcreateに渡す。(よくわからないので簡単な物にしました) 以下のようにたどりました(写真追加しました2022/09/03記入)メニューを辿ってオブジェクトが下の画像のようになったらOKExprtでどこかに保存 あとはプロクリエイトで開くだけペンツールでオブジェクトにお絵描き(かな...


河童のイメージ 完成度10%

3 1

Procreateで着色はかなり軽快で自由

3 4

3DCG関連の備忘録と感想

Procreate    iPad pro12.9(2017)で快適 言うことなし

Nomad Sculpt  日本語に対応してほしい→しました

Nomad Sculpt(obj)→ Procreateに出力
Nomad Sculpt(gltf 色情報)→ Blenderに出力

Blender  

覚えることがたくさんあって挫折しそう 老眼にはきつい
M1 Macに対応したそうだが、所有のインテルMac mini2020では非力っぽい

自作PCのLinuxをレンダリング専用マシーンにしたいが、非力
組み替えたいが現在GPUとか高くて手が出ません

Vue8 (景観作成ソフト)アクティベートができなそう 2010年のiMacに入ってます
Bryce (景観作成ソフト) 64ビットには対応してないそうだ

iPadアプリで景観シュミレーションアプリが出ればいいんですが、最近は自分がやりたいことがAIで簡単に作れるようになって何だかなーという感じです (Midjourneyというアプリ)

低スペック環境でblender

低スペック環境でblender

2010年のiMac27でVue8という景観シュミレーションアプリで最初に作った試作低スペックですが、メタボールとかもできるので結構楽しめました現在Blenderを動かすために使っている自分の低スペックなパソコンの環境を確認をしてみましたmacOS 13 Venturaの2018年IntelMac mini →...



関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター