★ 最終更新日時:2022/05/22

Mac miniとユニバーサルコントロール用に同じマウスを再購入


Mac miniで使っていたマウスが調子悪くなったので、同じ製品M-LS15DLBKを再購入

よくあるBlueLEDではなくレーザー式のレシーバー付属のマウスです

下記エレコムさんのサイトに方式の違いが詳しく書いてあります

光学式やレーザーなど、マウスの読み取り方式の違いとは?

このマウスは今まで使った中で一番安定していたのと、Macの新しい機能のユニバーサルコントロールでも使えているし、ボタンのカスタマイズもできるし、確実性を重視しました

ただしiPadでの横スクロールはうまくいきません(指使えば良いので特に問題ありませんが)
ボタンの割り当てもiPadでは反応しません


エレコム マウス ワイヤレスMサイズ 5ボタン M-LS15DLBK

今まで使っていた同じマウスは4年経ってサイドのゴムの部分がアルコール消毒のせいか、劣化して剥がれてしまった

とりあえず、耳かき綿棒アルカリ電解水(使って良いのか不明)でセンサー部分を丁寧に掃除。木槌で軽く叩いてみたら、中からゴミがたくさん出てきてかなり汚れが溜まっていたようだ。

再び使ってみたら治ってました・・・

耳かき付き綿棒と、木槌で叩いてゴミをとったのが良かったかも(分解するところでした)

両方接続してみたら、一緒に使える。古い方の底の部分のゴムは劣化していない。
スクロールが少し緩くなってる程度でまだまだ使えそうなので、自作PC用に転用しようと思っています

イメssージ

関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター