★ 最終更新日時:2021/01/31

macOS Big Surの計算機をマウスのボタンに割りあてる

macOS Big Surで計算機が通知センターにないのが不満です。そこでエレコムのマウスのボタンにショートカットを割り当てて一発で起動できるようにしました

エレコム マウス ワイヤレス (レシーバー付属) Mサイズ 5ボタン M-LS15DLBK

やり方は3段階

Automatorアプリの新規作成でクイックアクションを開く
検索窓にアプリと入れて出てきた項目でアプリケーション起動を選びアプリに純正の計算機アプリをあてる
計算機起動というタイトルで保存する これでサービス項目に計算機起動というメニューが出来上がる

ss 6のコピー 2のコピー

ショートカットの作成

システム環境設定→キーボード→ショートカット→サービスをたどると先ほど作った計算機起動がでてくるので
これ用にショートカットを作る。自分はコントロール+Aにしました

ss 4のコピー-1のコピー 2のコピー

エレコムのマウスにショートカットを割り当てる。これでマウスから起動できるようになりました。

ss 4のコピー 2のコピー 2


エレコム マウス ワイヤレス (レシーバー付属) Mサイズ 5ボタン M-LS15DLBK

Mac用マウス

現在iMacで使っているのがエレコムのマウスエレコム ワイヤレスマウス レーザー 5ボタン Mサイズ ブラック M-LS15DLBKいままで使ってきた10個ほどのマウスの中で一番安定していて使いやすい。個人的にマウスで重要なのはスクロールの滑らかさ。ここが酷いとストレスが溜まりますこちらのマウスはエレコムマウスアシスタントで回転数を無効にしてOS側の方で設定することで滑らかに操作できるようになりました。エレコム側Macシステ...


Mac miniとマウス USB周りの工夫

Mac miniとUSB延長ケーブルの備忘録無線 2.4Ghz(レシーバー付属)のエレコム ワイヤレスマウス をMac mini用に古いiMacから移行して使い始めたのですが、1メートル程度離れると挙動がおかしくなるレーシーバーを直付したりハブの差し変えしても変わらず。ネットで調べるとUSB 2.4Ghz 干渉というキーワードが出てきた。そこで手持ちのUSB3.0延長ケーブル(2メートル)にマウスのレシーバーを繋げてmac miniから1メートル離してみま...

関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター