★ 最終更新日時:2021/05/29

時計としてのスマートウォッチ

古くなったスマートウォッチを時計として使うには、バッテリーの持ちと時刻合わせがネックになります。あと常時表示できることが個人的な条件です

IMG_8938のコピー 2

現在、PebbleとソニーのSW2を日常時計として使っていますが、

ソニーのSW2は本体のみで時刻と日付合わせができます。
バッテリーは同期してない状態で3日は持ちます

タイマー アラーム ストップウォッチ 電卓も単体で使えるので、
デジタルファッション時計としてはこれからも使えそうです

同期先は音楽プレイヤーとして使っているソニーのS51SEでOSも古いままなので、
特に接続は問題ないです。文字盤のデザインも変えられます

Pebbleはカレンダーリマインダーの通知とメール通知。音楽リモコンとして使っています
最近Rebbleに登録したので、まだまだ使えそうですが、本体で時計合わせができません

なのでiPhoneと接続できなくなったら時刻がずれて使えなくなりますが、
古いiPhone6で同期できてれば大丈夫かと思います

いずれは Apple Watchを買いたいですが、バッテリーの持ちからいって、
長く使うにはバッテリー交換しないといけなくなりそうです

やっぱりAmazfit GTSか・・・
でもこれ自分の中ではあくまでも活動量計 ちょっと方向性が違う感じがします

関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター