★ 最終更新日時:2020/06/23

iPadOS 14と手書き変換

iPadOS 14で手書き文字をテキストとしてコピー&ペーストできるScribble for iPad
が機能に追加されるようです。
手書き文字変換はNotabilityやNeboでもアプリの中で実現できてます。

Notabilityの場合は手書きを枠で囲って変換するという方法ですが、直感的じゃないけど、
文字を自由に移動できるのが良い

Notability App (¥1,100)

Neboはダブルクリックで変換されて変換前の手書きを選択して純正ノートに持っていくと変換されてるので、Scribble for iPadのデモを見た感じでは似ていると思います

Nebo - 上手なメモ App
カテゴリ: Productivity
価格: 無料


特にNeboダイアグラム機能は素晴らしく、図形も文字も一緒に変換してくれる。

edfgrのコピー

ダブルタップでまとめて変換 ⇩⇩⇩されます

4rrreのコピー

さらに凄いのは消しゴムツール中の文字だけ消せて書き直したりできること

このあたり、iPadOS 14の手書き文字変換はどうなっているのか知りたいところです

iPadOSのフローティングキーボードで手書き

恥ずかしながらキーボードを両手で打つ事が苦手で、いつも2本指で打っている。なので指の移動が大変です。しかしiPadOSのフローティングキーボードだとそれが活かせる。鼻くそほじりながらできるし・・さらに音声入力も画面に無駄がない。さらにさらに愛用している手書きキーボードが使いやすくなった。今まではiPadの画面では大きくて書きにくかった。手書きキーボード - Catalystwo Limited シンプルなアプリなのでフローティ...


関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

AmazonプライムでParamount+ 2024/04/22
無印 頑丈収納ボックス 変わった使い方 2024/04/14
サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28

スポンサードリンク

FC2カウンター