★ 最終更新日時:2020/05/08

Macで写真を自動でリサイズ圧縮する

ImageOptimという写真をドラッグ&ドロップするだけで簡単に圧縮できるアプリを使いはじめたのでこれをさらに簡単にするために
MacのAutomatorを使ってリサイズと圧縮を同時にするようにしました

ImageOptimの圧縮率は自由に設定できるので好みの値にしておきます
これをMacのプレビューでリサイズして開くところまで自動にします

ssのコピー    ss 2のコピー

Automatorの設定はこのようにしました

実際試した写真で解説 (下の写真は336Kが33Kに圧縮されました) 

ss 1のコピー 2

今回はスクリーンショットのPNG書類をJpegに変えて圧縮してリサイズしています

ss 2のコピー-1

保存すると上のAutomatorアイコンができるので、そこにドラッグ&ドロップするだけ

これで幅400で圧縮された写真が一瞬で出来上がります 

プレビューでイメージを開くところまでなので、あとは画像を加工したりできます

自動だと出来上がりに不満もありますが、ブログ用なら楽でいいです。


関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター