★ 最終更新日時:2019/05/05

MacからiPhoneのウィジェットにメモ

自分のMacは古いのでユニバーサルクリップボード機能が使えない。
なので簡単な言葉や単語はsimplenoteやリマインダーを使っています。


本当に短い言葉や単語や数字なんかはNotionsというMacのメニューに表示メモ編集できるアプリを使っています。
これを使えばiPhoneとiPad版のアプリと同期できます。



このNotionsがウィジェットに対応した。

Macのメニューから入力すればiPhoneのウィジェットに入るわけで凄くシンプルです。
ちょっと同期がすんなりしてくれないのが難点ですが。

なんだかんだすべてMac中心でiPhoneは書き出し用端末としてのスタイルは昔から変わっていないので
この機能は個人的に便利です。




関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター