★ 最終更新日時:2020/05/02

Macbook(2006)+Lubuntuその2

Macbook(2006)SSD化に入れたLubuntu16.04の覚書

ubuntuは重いがLubuntuなら十分使えるレベル

音楽プレイヤーとして快適に良い音で使えている YoutubeはCPUが古いので使えない模様
Lubuntu 18.04にしてみたが、ウインドウが一瞬透明になる。16.4のままでよかった感じ
ネットは普通に使えていてストレスはないがMacbokの内蔵無線LANが802.11a/b/gなのでacに変えてみる

変えた無線LANはPLANEX GW-450S 手裏剣  自作PCから拝借



ドライバーは設定の追加のドライバーから検索すると出てくるので適用させる
3倍ほど速くなったが、ネットの体感操作は、ほぼ変わらない感じ。やっぱり10年前に入れたSSDの効果の方が絶大だとわかる。

というか家の無線LANが光の隼なのに遅すぎ。

っっっっっっy7


その後、HDDにデータを詰め込みすぎて空き容量が0になり、自動パスワード入力できなくなり無限ループ状態になる

コマンドとか良くわからないので、上書きしてLubuntu 16.04に戻す
再度 無線LANをPLANEX GW-450Sにしてドライバーを検索したが出てこなくなった。

Lubuntu 18.04じゃないとダメなのかな? とりあえず802.11a/b/gのままで使うことにしました。

まとめ

12年前のMacbook(2006)+LubuntuでもSSDなら使える ubuntuは重い
ネットの速度は20Mbpsでも十分   SSD化が重要
文字は設定でMac並みに綺麗に見やすくできる
Macのキーボードとマジックマウスに慣れて入れば操作は快適
Bluetoothレシーバーは使えなかった。


関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター