★ 最終更新日時:2018/11/28

古いMacbook(Early 2006)にRaspberry Pi Desktopを入れて遊ぶ

古いMacbook(Early 2006)に入れているUbuntuをいじっていたら、画面が黒くなって映らなくなってしまった。

元々動作が重いしこの機会に他の軽いOSを探していたら良さそうなものを2つ見つけました

それがこれ

Lubuntu 16.04 とRaspberry Pi Desktop

Lubuntu 16.04はパーテーション作ってインストールしました。
Raspberry Pi DesktopはMac版をUSBメディアに入れて起動する形にしました。

どちらもUbuntuより軽くなってストレスなく使える感じ

これでOS X ラズパイ Lubuntuと3つのOSを使えるようになった。

その使い道はと言うと特に考えていませんが、NASにアクセスして音楽聞く程度かな? 
OS Xはネットには繋げないことにしている。
ラズパイは興味があるのでお試して使って慣れておきたい。 VLCプレイヤーが標準で入っている。

一応入れた時のメモ

使用機器 Macbook Intel Core Duo Early 2006
OSX10.5 8(Snow Leopard)
メモリ2GB
SSD120B


必要なアプリなど

USBドライブ 東芝8GB
isoファイル  Lubuntu 16.04 Raspberry Pi Desktop ネットからダウンロード
Etcher → OS のイメージを焼くアプリ iMacで作業
rEFIt → マルチブート用

パーテーション20GB swap パーテーション 1GBに設定

あまりよくわかってないので詳細は省きます。

IMG7805Snapseed.jpg




関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター