★ 最終更新日時:2021/05/15

旧ウェルネスリンク機器で体重や血圧データをMacで管理

2018年2 月28 日にウェルネスリンク機器専用測定記録取り込みソフトウェア/MacOS版がオムロンさんから提供されました。

これは古いウェルネスリンク機器対応の体重体組成計や電子血圧計をMacに取り込むためのアプリです。

ウェルネスリンクサービス パソコン向けサービスは2018年3月13日に終了するので、Mac使ってる人は、このアプリをダウンロードしましょう (Win版は去年から使えます)


自分の場合ノキアの体重計に移行しましたが、Withings スマート体重計 Body Cardioの脈波伝播速度機能が削除されてしまったので、 しばらく使ってなかったオムロンの体重体組成計 HBF-215Fを復活させることにしました。

オムロン 電子血圧計 手首式 HEM-6300F はヘルスケアに手動入力していましたが、これからはMacへ自動入力できるので楽になります。

Untitsssled.jpg

使い勝手は良いです。USBトレイに機器を接触させて、ソフトを起動して取り込みボタンを押すだけ
Macの表計算ソフトnumbersを使えばグラフ化も簡単 自由自在です。

本体のメモリに体重計は1ヶ月 血圧計は3ヶ月記録できるので、それまでにMacに取り込めばOK
毎日取り込まなくてもいいです。

Withings スマート体重計 Body Cardioは体脂肪がちょっとブレるのと、内臓脂肪が測れないので、その部分はオムロンを参考に。ネットに依存しないのでOSが対応してれば、長く使えると思います。

Withings スマート体重計 はヘルスケアに同期できて水分量も測れるので、継続中です。

お金かけずに2台でいいとこ取りできた感じです。脈波伝播速度機能が削除は残念ですが。

なお、USB通信トレイが必要です。アマゾンで2500円で売ってますが、自分が買った時は半額でした。
これがないと取り込めないので怒って捨てなくてよかったです。


HHX-IT4 オムロン ウェルネスリンク対応 USB通信トレイ OMRON [HHXIT4]【返品種別A】



関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター