★ 最終更新日時:2016/08/20

自作パソコンのHDDをナスネの為に増設

家に片隅に鎮座しているホームシアター用に組んだ自作パソコン
作ってから8年経ちました。

もう8年! でもケースに金をかけたおかげで、古臭さがない。

その間、映画鑑賞はPS3とAppleTVに取って代わり、ストリーミング放送利用へシフト

地デジもMacやタブレット、AppleTV4に移行

データー保存はNASのほうが便利

日常のネット接続は使いやすくて安心なMacでしか使わないのでほとんど利用しない


なんか中途半端な第三のサブ機に成り下がっている状態


とは言っても

ハード的には問題が全くおきてないし、故障もしていない。
CPU もAMD Phenom X4 9750 のクアッドコアなので十分いける
あと5年は使えそう。

OSもVistaからWin8にしてからは、安定してるし私的に使い易い (  今年の無料Windows10のバージョンアップはスルー )

グラフィックカードの増設とPC TV Plus nasneの導入でnasneの録画管理ができるようになったのもプラス

USB3.0を増設した → 速度改善
外付けでハイレゾヘッドフォンアンプをつけた。iMacで聴くより音がいい。
Android携帯の文鎮化を治すのに役に立った。

とそれなりに便利に使っています

今回は500Gしかない内臓HDDを増設しました

目的はnasneの録画ファイルをHDDに転送して保存すること。 2テラあれば十分

IMG_5994.jpg


最初はエアリア Over Fender Rの内部19ピンにUSB3.0の2.5インチHDDを取り付けて増設を考えましたが、
2テラの3.5インチHDDが余っていたので、こちらを3.5インチシャドウベイ (外部への開口部がないケース内にあるHDDスペース)
に取り付けることにしました。

フォーマットはexFatにしておきました。

exFATではファイルシステムのNTFSと違って利用できない機能が多いらしいが、自分の使い方なら問題とおもっていました

ここで問題。 ナスネの転送はNTFSじゃないとダメ。うーん失敗。フォーマットし直しです。


取り付けるに当たってのメモ

基本的なことだけど、記録しておかないと忘れてしまうので。

SATA信号ケーブルのコネクタが必要  余っていたもので接続
SATA用電源コネクタ  内臓電源から伸びているケーブルに接続


全然流行ってない自作PC 少数派な自分としては動くインテリア的な存在です。


関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター