★ 最終更新日時:2022/08/17

HP OfficeJet100 にWi-Fi機能を追加してiPhone6で印刷できるようにした

長年、インクヘッドごと交換できるHP OfficeJet100を愛用しているのですが、この機種は、今では当たり前のWifi機能がありません。

なので、モバイル機器から印刷することはできないし、できたとしても面倒な事をしなければならない。

HP プリンター インクジェット 複合機 ENVY4504 とかなんて4000円台で売ってるが
HP OfficeJet100はバッテリーを装着してBluetoothで印刷し、小さいし壊れもせず安定しているので使用し続けている

で、なかば諦めかけていたところ、HP 1200w モバイルプリント アクセサリー という、wifi化する外付型プリントサーバーが発売されました。(1年前の話です)

しかし価格が1万もしてHP OfficeJet100が買えてしまう値段。とっくに記憶から消去していた。

ところが最近印刷する機会があったので、ふと、思い出してamazonで確認してみると、

10584円が81%引きの1980円に!

安い!!というか少数派すぎて誰も買わないんだろうな。

ということで速攻で注文しました

HP 1200w モバイルプリント アクセサリー E5K46A#ACF
ヒューレット・パッカード (2014-01-16)
売り上げランキング: 4,749

このHP 1200w モバイルプリント アクセサリー何ができるかというと、

HP ePrintアプリでスマホから自由自在に印刷可能

iPhone、iPadから手軽にプリントできるAirPrint機能にも対応

簡単設定でワイヤレスダイレクトプリントが可能

HP Officejet 150とHP Officejet 100 Mobileに対応

NFC 対応のデバイスから、タッチ to プリント機能による ワイヤレス印刷が可能



とHPの特定機種限定ですが色々機能拡張ができます。

早速届いたので設定開始。

ところが説明書が紙切れ2枚。英語と絵が書いてあるだけの陳腐なもの
QRコードでアクセスしろとのこと。でもサポートに繋がるだけで意味がない。

で、ここは感で対処。

まず、本機と接続したらHP 1200wのランプが点灯する。

以下Macで設定しました

HP 1200wのネットワーク(SSID)に繋げて、Macのシステム環境からプリンタとスキャナを選ぶ
プリンターアイコンをダブルクリックすると右上に歯車マークがあるのでクリックしてプリンターのWebページ表示をクリック あとは自分のWifiの設定をする


とりあえずここで、デフォルトの用紙設定をA6のハガキに近いサイズにしておきました。

これは、AirPrintは用紙設定ができないので常時このサイズに固定するためです。

iPhoneでは小さい紙に印刷したい

これがモバイルで印刷する目的です。

本当はロール印刷のできるEPSON コンパクトプリンター PF-70 とかあれば、ラベルとかできて良いんですが、インクジェットはインクコスト高いし、2台も要らないのでHP OfficeJet100で気軽に小さい紙に印刷できないかなと思ってました。




もし次買うなら、サーマルプリンターのこれにします




用紙に関してはA6サイズなら、ハガキサイズとほぼ同じだし、これを基準にすれば、色々な用紙が手に入ります
工夫次第でラベル印刷もできると思います。

ハガキサイズの商品


とりあえず100円ショップに行って、A6カラーメモパッド200枚入りってのを買って印刷してみました。

Air printだと品質設定とかできないので、文字とか綺麗に印刷できませんが、各アプリから直接印刷できるし、手軽さではOK




関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター