★ 最終更新日時:2015/11/30

Macintosh SEケースにiPad2を入れてストリーミングマシーン化 (工作編)

前回、古いMacSEのケースにiPad2を入れてストリーミングTV化する計画

今回はちゃんとケースに収めるために工作してみました

とりあえず100円ショップで色々調達

金切り鋸
穴あけドリル用の刃
軸付砥石

IMG_5174.jpg

iPad2の幅はMacintoshSEの横幅とよりわずか小さい。
ぎりぎりケースに収けど、加工しないと蓋が閉まらない

IMG_5183.jpg

そこで縁とか余計な突起物を鋸で切る。
これに100円ショップの鋸が大活躍

IMG_5188.jpg

切り込みを入れてペンチで折る作業

IMG_5193.jpg

厚みのある部分はドリルで穴を開けて切り取る

ドリルの先端部分も100円ショップで調達。DIY店で買うと3倍はするしこれで十分

IMG_5190.jpg


IMG_5185.jpg

ケースの画面4隅にある半円のパーツに高さを合わせる

そうすると画面とケースに隙間ができるがこれでよい。
というのもiPad2の方が画面が大きいので、4隅のメニューボタンが押せない。隙間があれば押せます

IMG_5197.jpg

ケースをちょっと削って30pin ケーブルを刺せるようにしました。

反対側のボタンのところも削りました。

とりあえずここまで続き。

関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター