★ 最終更新日時:2015/04/11

iMac27(2010)にSSDを増設し生き返った

iMac27のHDDの調子が悪いので、対策することにしました。

方法は内臓HDDは残しつつ、光学ドライブを取り外し、そこにSSDを増設するというもの

内臓HDDとの交換は温度センサーの関係もあるし、交換自体は簡単だし保留
HDDは完全に壊れるまで残しておくつもり

以下いずれ内臓HDD交換する時のための備忘録

まず、必要だったもの

  • LED照明器具 中を照らすため
  • 星型のドライバーT8
  • 光学ドライブスペースにSSDを換装するためのパーツ
  • ピンセット ネジの補助
  • メガネ拭き 埃や手垢を除去するため
  • SSD iMac27はSTAT2らしいので安いので十分
  • ネットの写真付きの情報 
  • 吸盤


写真_2015-04-07_21_48_27

とりあえず、外す内部ケーブルの大体の位置の確認 (iMac27の場合、21とは違います)
外すのは4つ

まず、吸盤でガラス?パネルをはずす。これは割れそうな感じかと思ったがそうではなかった。
プラスチックっぽい。

外したら両側の8個のネジを星型ドライバーではずす

上からドライバーで2センチほど開けて番号❶のケーブルを確認し、もう少し開けて
ケーブルを爪で左右に動かしながら引っ張って外す (これが小さく硬くてなかなかはずれなかった)

下が❶をはずした写真 (向きは覚えておく)

名称未設定qq

次に❷を外す。

ここからはCDケースをサイドに立てかけて作業

写真 2015-04-08 2 27 58

❷がまたはずしにくい。どうも上がストッパーになっているので引いただけでは外れない
上の引っかりを浮かせるようにして抜く

写真 2015-04-07 23 19 43

❸は簡単 横のストッパーを解除してはずす。

写真 2015-04-07 23 20 10

❹は小さいので、❶と同じように左右に動かしてして外す

名称未設aa定

そしていよいよSSD増設

使ったパーツはこれ



これをDVDドライブの黒枠だけ残して移植する

写真 2015-04-07 23 24 38

装着したSSDはTranscend SSD 256GB  買った時は11980円でした。

Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370
トランセンド・ジャパン (2014-07-01)
売り上げランキング: 956



ネジが片方ハマらないが、気にしない。

名称未設定あ

完成!  温度センサーは貼り直しました。

写真 2015-04-07 23 51 02

SSDは事前にフォーマットしてあるので普通に認識。これを既存のHDDからディスクユーティリティーで復元しようとしたが、エラーがでてできない。

しょうがないので、Recovery HDを使ってOSを入れてから移行アシスタントをつかってSSDにホームOSを移行 これでOKでした。
システムに30Gしか入れてなかったので1時間ほどで完了。

DiskSpeedTest.jpg

SSDにしては数字的に遅いが、古いiMacだからしょうがない。
体感的には起動が超速くなった

サファリのフラッシュやアマゾンKindleアプリや写真表示が遅かったのがすべて治りました。
HDDが壊れかけてるのが原因だっててのがわかりました。

あとTrimソフトも入れました。

残したHDDは壊れるまで使うつもり。地デジの録画用とかにしようかと思ってます。

とりあえず大満足。
関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター