★ 最終更新日時:2020/05/02

ONKYOのAVアンプNR-365 リモコン対策

ONKYOのAVアンプNR-365のリモコンは字が小さすぎて使いにくい。

そこで2種類のリ学習リモコンで対策してみました。

一つはiPod touchに装着している古い学習リモコン
もう一つはソニーのリモコン

第二世代iPad touchに装着しているのはL5 Remote(エルファイブ リモート)

アンプは、常時使用するボタンは決まっているので
シンプルにボタンを設置

リスニングモードと入力きりかえと音声とPJ用に作ったリモコンのリンクボタンのみ
プロジェクターを使うときのみに使用しているので、これで十分です。

2014-08-30 22.07.21

以前書いた記事より
古いiPod touchをリモコン化 L5 Remote

もう一方のソニーの学習リモコン RM-PLZ530Dは普段テレビ用に使っているので、アンプも
これに追加してみました。



カシオのメモプリでラベルを作って文字を白黒反転させてリモコンに貼付けたらいい感じです。

CASIO memopri メモプリ MEP-B10-BK




wwwwwwwwq.jpg


なおラトックシステムが、Bluetoohで送信されたリモコン信号を受信し、赤外線に変換して送信するREX-BTIREX1というのを発売しています。

Androidでも使えるみたいですが、今一情報が少ないのと値段が高いです。



ラトックシステムREX-BTIREX1
関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター