★ 最終更新日時:2020/02/25

Safariで変な広告が出るのでGlimsの設定を見直した



MacのSafariで最近勝手にアドウェアなのか見慣れない広告が表示されて困っていた
ウイルススキャンやプラグインを調べたが検知されないし、検索してもわからなかった。

で、最近アップデートしたGlimsを思い出した。

Safariの環境設定のにあるGlimsのAds/Shoppingという設定をoffにするだけで治った。
onにすると出るのでこれが原因だと思います。

ウインドウが2度開く現象もなくなった。

スクリーンショット 2013-11-29 0.47.42


Glimsは最初何か嫌な感じがしていたので削除してましたが、
ブックマーク強化設定とダウンロード強化設定が便利で再度入れて使っていた。

もうこれは削除するかな・・・・



関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター