★ 最終更新日時:-0001/11/30

MacとexFAT

iMacでHDDをフォーマットしようとして、ディスクユーティリティー開くと
exFATというフォーマット選択項目を見つけた。

ちょっと調べてみたら,Snow Leopard 10.6.5で新しくサポートされた
Windows用のフォーマットらしい。

ネットで調べると特徴は
  • 1ファイルが4GB以上でも保存できる
  • Windows Vista SP1、Windows XP SP2/SP3のみ対応
  • 内蔵ハードディスクには適用できない
  • フラッシュメモリードライブ向け

これは自分の環境では便利そうなので、
1T HDDをVistaでフォーマットしてみることに。

しかし、なにやら相当時間がかかりそうだ。

そこでMacでフォーマットしてみたら一瞬で終わった。
本当かな?と思いvistaに繋ぐと問題なくフォーマットされてました。

FAT32もそんな感じだったような・・

フラッシュメモリードライブ向けという事ですが、
そういえば、iMac27にはSD カードスロットがついているのに今頃気づきました。
これで使うためのものですね。

SDXCというSDメモリーカードの規格にexFATがされている。
で、SDXCって何?ってことに。

SDXCとは、SDメモリーカードの規格のうち、記憶容量が最大2TBに拡張された規格
読み書き速度は将来的に300MB/秒まで高速化されるらしい。

appleが対応するくらいだから将来有望なんだろうな。

値段を調べてみたら結構なお値段。



SDXC対応リーダライタ。シンプルなデザインだ。



とりあえず、1TのHDDはもったいないのでMac形式に戻して
PS3のHDD交換で余ったHDDをexFATでフォーマットしてみようかと思う
せっかくのiMacのSDリーダーも使わなきゃ損なので、安いSDHCでも買ってみようかな。
関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター