★ 最終更新日時:2018/11/28

古いMacbook(Early 2006)にRaspberry Pi Desktopを入れて遊ぶ

古いMacbook(Early 2006)に入れているUbuntuをいじっていたら、画面が黒くなって映らなくなってしまった。

元々動作が重いしこの機会に他の軽いOSを探していたら良さそうなものを2つ見つけました

それがこれ

Lubuntu 16.04 とRaspberry Pi Desktop

Lubuntu 16.04はパーテーション作ってインストールしました。
Raspberry Pi DesktopはMac版をUSBメディアに入れて起動する形にしました。

どちらもUbuntuより軽くなってストレスなく使える感じ

これでOS X ラズパイ Lubuntuと3つのOSを使えるようになった。

その使い道はと言うと特に考えていませんが、NASにアクセスして音楽聞く程度かな? 
OS Xはネットには繋げないことにしている。
ラズパイは興味があるのでお試して使って慣れておきたい。 VLCプレイヤーが標準で入っている。

一応入れた時のメモ

使用機器 Macbook Intel Core Duo Early 2006
OSX10.5 8(Snow Leopard)
メモリ2GB
SSD120B


必要なアプリなど

USBドライブ 東芝8GB
isoファイル  Lubuntu 16.04 Raspberry Pi Desktop ネットからダウンロード
Etcher → OS のイメージを焼くアプリ iMacで作業
rEFIt → マルチブート用

パーテーション20GB swap パーテーション 1GBに設定

あまりよくわかってないので詳細は省きます。

IMG7805Snapseed.jpg




関連記事


★ 最終更新日時:2018/11/25

60インチでトルネを見る

プロジェクターH5360BDに繋げてあるAppleTVを利用してピクセラチューナーアプリで地デジを見ていたが見れなくなったので別の部屋のPS4 proに繋げてトルネで見ることにした

PS その後、ピクセラ地デジチューナーPIX-BR310LにつけていたHDDを初期化して付け直したら見れるようになりました しかしまた落ちるのでHDDを取り外したところ見れるようになりましたが、録画できないので視聴専門にすることにしました


スクリーンは大きすぎて移動できないので壁に写していたが模様が気になるので20年前に買ったSONY CPJ-A300に付属していたであろう60インチスクリーンに写してみた

IMG_7796.jpg


2メートルの距離から投影すると丁度60インチにスクリーンに収まった。
60インチにするとより鮮明になって綺麗

iMac27が小さく見える

IMG_7794.jpg


60インチだとこのプロジェクターの能力からいったらもったいないけど、もう6年経っているしランプ寿命もわずか 

ランプをなんとか交換してPS4 pro用にしようかと思う。

IMG_7798.jpg


気になるのははW数 プロジェクター200W PS4 pro 100Wで 結構なW数
しかし、PJの前面からそこそこの温風が出るので300Wの温風機かわりになってる。

残った消費電力の少ないAppleTVはモニターに繋げてabemaTV専用にするつもり。

今ある機器が5年を経過したものが多く、そろそろ買い替え、そして再利用する時が来たようだ。
関連記事


★ 最終更新日時:2018/11/04

4Kモニターより4Kプロジェクター

現在使ってるモニターは2011年に買った三菱のRDT233WX-3D

当時4万台で買ったけどももいろクローバーZ オリジナルブルーレイ3Dソフトがついていて、そのレアものオマケが16000 円で売れたので
十分元は取った思っています。3Dもそこそこ楽しめました。


リモコンもついていて、IPS液晶なのでとにかく綺麗。現在PS4 proとChromecast 自作PCが繋がってますが
これをMac miniのために4Kモニターに変えたら恩恵があるのか??

今販売している4Kモニターにはリモコン付いてないしPS4 proでゲームはやらない(やるならPSVR)
自作PCは4K対応させてないし、Netflixは値上げしちゃうし、恩恵あるのはMac miniの文字が綺麗になるのと
Youtube視聴程度。4KBSとかパラボラ捨てたのでもう興味がない。

で、今4Kモニターを買うと27インチiPSモニターで5万 Mac miniとデュアルモニターで10万もする。
液晶モニターはどんどん安くなってきているので今はまだ高いかな?と思っている。

10万だすなら、4Kプロジェクター買った方が10倍幸せだろ〜という結論に

今使ってるのはエイサーH5360BD ランプ寿命が予測であと1年なのと、画面にドット欠けがでてきてしまった。
ゴミかもしれないけど目立つ

エイサーH5360BDを買ったのは6年前で最近はAppleTVと繋げて毎日NetflixとabemaTVを毎日見ている。地デジより視聴時間が長い

映像は綺麗で全く不満はないんだけど、ランプの交換にはお金がかかるし、古すぎてないかも。

そんな中、エイサーが新型を出した。

4K UHD プロジェクター H6810 という商品 手に届きそうな価格でHDR対応だし小型でHDMIも2つある
iTunesを通して4Kも観れる。値段もそれほど下がらないと思うが、こちらのほうが長期で考えたらコスパがいいかもしれない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:145000円(税込、送料別) (2018/11/4時点)

関連記事


★ 最終更新日時:2018/11/03

Mac mini 2018と5KiMac27

現在2010年のiMac27使用中。
macOS Mojaveにできないモデルなので、新しい5KiMac27に買い替え予定ですが、ここにきて新Mac mini登場

そこで色々調べてみる

買いたい5KiMac27はメモリ16GB 256GB SSDストレージ にして24万程度

メモリとSSDストレージの部分は決定

iPhoneやiPad proの母艦として使うだけなのでCPUは最低でもいい
2010年からの買い替えなので特に不満はないと思う

あくまでも欲しいものはmacOS Mojave

そうなるとmac miniのCore i3でも個人的には十分だろう。

メモリ16GB 256GB SSDストレージCore i3で¥133,800 (税別)
メモリ16GB 256GB SSDストレージCore i5で¥144,800 (税別)

あとはモニターだ。4kモニター持ってる人は悩む必要ないが自分はmac miniを生かせない古い23インチモニターしかない。

4Kモニターを買えばPS4 proにも使える。でもトルネで地デジを見る場合は?とかMac miniで地デジアプリ使えなかったはず。とか、色々問題もある。


そういえば自分の2010年のiMac27は ディスプレイとして使うことがでる

ターゲットディスプレイモードという機能

実は将来5KiMac27とそれを利用するつもりだったのでケーブルも用意してある

ターゲットディスプレイモードでモニターにできるiMac27は

iMac (27-inch, Late 2009),iMac (27-inch, Mid 2010),iMac (Mid 2011 ~ Mid 2014)

iMac27 5Kと組み合わせてターゲットディスプレイモードでデュアルモニタ化してる人もいる
(iMac27 5Kはモニターにはできません)
調べたら旧Macminiのモニターにしてる人もいた。(あまり詳しい情報がないですが)

ただ新Mac miniの場合まだ発売されてないし、どうなんだろう?

とりあえず本体だけ買ってみて使えるかどうか試してみたい。(いつ買うかは未定)

ターゲットディスプレイモードが使えればそのまま使い、使えなければ4 Kモニター買って並べて使う

将来的には2010年iMac27は処分して4k 27モニターを足して2つ繋げて運用。

こんなイメージで考えています。




関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

AmazonプライムでParamount+ 2024/04/22
無印 頑丈収納ボックス 変わった使い方 2024/04/14
サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28

スポンサードリンク

FC2カウンター