★ 最終更新日時:2017/07/04

AppleTVとBluetoothトランスミッター レシーバー

前回は古いMacintoshSEにiPad2をくっつけて、AppleTVに繋げてるプロジェクターの台兼用 映画や地デジストリーミング視聴 番組コンテンツ管理用にしました

今回は寝室にあるAppleTVの音声出力編

これも古い機器を使って構成しています

AppleTV4はシンプル化のためAVアンプを通さずプロジェクターと直接繋げているので、音声はBloutoothで接続しています


接続方法は以下の構成

その1 6年前に買ったソニーのMW600  寝ながら使える バッテリーがヘタってきた(電源供給しながら接続できない) 音に迫力がない 一番シンプルな接続方法

その2 ハイレゾアンプFiio E17とBluetooth受信機BTTC-200Xの構成  音をいじれるので好みの音が出せる  音楽聴くのに良い

その3 ケンウッドアンプとBluetooth受信機  ノイズが少し出る  電源の心配がない
スピーカーで聴きたい時はBOSEの101MMにつなげるている
Bluetooth受信機は本来iPodを装着するものなので、iPodの利用ができなくなる

その4 バーチャルヘッドフォンとアナログでつなげる


このうちFiio E17とケンウッドのKAF-A55、バーチャルヘッドフォンアンプDP-IF5000は光デジタル入力端子がついている。

そこで光端子がついている送受信機Ubru Bluetooth トランスミッターというのを購入してみた

理由はこれならノイズ軽減ができると思ったから



IMG_6733.jpg

接続結果

KAF-A55 → 光だとノイズ出まくり アナログだと問題無し。
バーチャルヘッドドフォンアンプDP-IF5000 →  繋ぐ前に壊れてた
Fiio E17  → ノイズ無し 迫力ある音になった。 映画見るのには最適


バーチャルヘッドフォンアンプDP-IF5000がタイミング悪く壊れたのが痛い  
前にはアナログではサラウンドで聞けたのにもったいない。 通電してないからかな?
ヘッドフォンサラウンドはソースによってはこもった感じで疲れる音になるが、戦争物やSF物には効果抜群
新しい機器がないのが残念です。

ということで下の写真のハイレゾアンプと光付きBluetooth トランスミッターの組み合わせがベストということになりました。


IMG_6749.jpg

もっと気軽に聴きたい場合はコードレスイヤフォンがいいですが音が疑問

テレビ用とかアベマTV用ならいいかもしれない。








関連記事

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

AmazonプライムでParamount+ 2024/04/22
無印 頑丈収納ボックス 変わった使い方 2024/04/14
サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28

スポンサードリンク

FC2カウンター