★ 最終更新日時:2024/01/14

ProcreateとNomad Sculpt 

Procreateに3Dペイント機能がついたのでNomad Sculptというアプリを購入して連携してみました

まずNomad Sculptで簡単なオブジェを作ってOBJ形式でProcreateに渡す。(よくわからないので簡単な物にしました) 以下のようにたどりました(写真追加しました2022/09/03記入)

メニューを辿ってオブジェクトが下の画像のようになったらOK

IMG_DAAAEFA30F6F-1.jpeg

Exprtでどこかに保存 あとはプロクリエイトで開くだけ

IMG_3270.jpg

ペンツールでオブジェクトにお絵描き(かなり適当)

IMG_1994のコピー 2のコピー

オブジェクトはグルグル動くし影のつき方も変わる
使用しているiPadは2017年のiPad pro12,9ですが、特にパワーに問題なさそうです

IMG_1996のコピー 2のコピー

ちゃんとカーブの部分にも上手にペイントできています

もともと3DCGで景観を作るのが少数派な趣味なのでそこに配置するオブジェとして
これは今後役に立ちそうです (Vue8を使ってましたが古すぎてもう使えなさそうです)

IMG_2002.jpg

モニターからメガネ型ディスプレイの時代くる?

ちょっと前にProcreateとNomad Sculptを連携させて3Dオブジェクトを作りました作った画像をProcreateの共有でイメージフォーマットをUSDZ形式にしてiPadに保存します (USDZとは3Dモデルのファイル形式のひとつ)...




作って学ぶ! Blender入門 [ M design ]

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター