★ 最終更新日時:2022/06/25

ランタンとしても使える小型扇風機で省エネ生活

昨日注文していた小型 扇風機が届きました
その後2年経ちましたので再レビュー(2022年6月更新)

IMG_9022のコピー

結論から言うと当たり! コスパ最高(2020年 8/14日購入時)
安いので期待していなかったのですが、作りも良く風量も弱で十分

弱の場合17時間使えました。中だと7時間でした
(説明には6000mAhと書いてありました PSEマークも付いています)

※ 2年後(2022年6月)に再び計測 弱で12時間で止まりました

弱なら静かで枕元でもうるさくない(個人的感想)

照明としては力不足ですが簡易ランタンとしても十分使えます。
この機能だけでも元を取った感じ

照明の色は暖色系でキャンプに最適な色

充電は6時間程度で完了 充電中は点滅 満了で 
稼働中は青で残り少なくなると赤になる。色だけで判断できる


IMG_9049のコピー 2

外で使うには少し大きくて目立つかもしれませんが、場所によって使い道はかなりありそう

気に入ったのでもう1台追加購入しました(フルで使っているので2台買って正解)

吊すフックが浅くて落ちる場合があるのが短所

下は自分の買ったのと違うブランドですがデザインと機能は一緒(容量と型番が違う)



携帯扇風機 充電式 LERIZOM 手持ち扇風機ハンディファン 4000mAh

逆回転サーキュレーター扇風機購入

シロカの小型 サーキュレーター扇風機 を購入しました  2020年6月 更新今は扇風機3台です  もうすぐ4台になりそうです3台の扇風機使い分けエアコンをなるべく使わない主義なのですが2017年は8月でも...


比較的小さい省エネのDCモーター扇風機が2台ありますが、メインはこちらの小型バッテリー扇風機になっています

電気代が値上がった現在でも電気代2000円台なので省エネ効果は出ています(エアコンは最初から使っていません)


★ 最終更新日時:2022/05/23

SwitchBot LED電球 スマートライトのスケジュール機能

SwitchBot LED電球を音声で指示した時のGoogle Home miniの動作メモ
2022年5月12日更新

IMG_2704.jpg

OK グーグル  照明10分後に消してと言うと 
→ 次のスケジュールでスマート電球をオフにします○時○分

と音声で答えてくれました。

ただこの場合あらかじめ照明を点灯させてからの動作となり2度手間である

そこで消灯している状態で

OK Google 照明を10分だけつけてと言ってみる

すると次のスケジュールでスマート電球をオフにします10分とアナウンスされ
10分後に消灯しました。このだけという言葉を認識したのか素晴らしいです

ハブは使ってませんが、ここまでできるとは凄いです

ちょうど室内テントが置いてある寝室ではGoogle Home miniを使っているのでSwitchBot LED電球と組み合わせて寝室用に使うことにしました

寝る前に10分ほど点灯させて自動で消せるので便利。
SwitchBot LEDもHome miniも蚊帳として使っているテントの中から操作できるので楽ちんです。

iPhoneをテント内で閲覧したくなった時、ランタンだと電池無くなるし近すぎて目に良くないので部屋全体を明るくしてインナーメッシュを通して光が来る方が目に優しい

SwitchBot LED電球 は遊びで買いましたが、これから実用的に使えそうです

SwitchBot LED電球レビュー

ハブが必要なくBluetoothとWi-Fi(2.4 GHzのみ対応)で直接繋げられるスマート電球SwitchBot LED電球を購入しました Amazonで1520円(税込)でした● 購入動機と...


★ 最終更新日時:2022/05/01

電気代の値上がりとモニターで節電

4Kモニターを買ったので今月の電気代が気になっていました
2つのモニターの輝度を極端に下げたので、逆に安くなってるかなーと予想

で結果は 3246円107kWh  (去年は2480円106kWh)高くなってるな??
というかエアコン使ってないので一般より安いですが・・・

一人暮らしの電気代は2019年の調査では平均約5700円らしいので少ないと思いますが、前月は 2600円85kWh だったので使っていることは確か

さらに電気代が値上がりした影響もあります。

そこで昔の領収書で比較してみると

2022年 3月  85kWh 2,647円  2月17日~ 3月16日 (28日間)
2022年 4月  107kWh 3246円  3月17日~ 4月17日 (32日間)
2021年 4月  106kWh 2481円  3月18日~ 4月18日 (32日間)
2017年 1月  278kWh 6301円  12月16日~ 1月18日 (33日間)


やはりモニター変えて色々試していたせいか使用量が一時的に増えています

BenQ EW2880U のW数は輝度20で21Wです

リモコンが便利な4KモニターBenQ EW2880Uを購入

Mac mini用に新しく28インチ4KモニターBenQ EW2880Uを購入しましたのでレビューBenQ EW2880U エンターテインメントモニター今までのモニター (3年使ってますが今は値段が高騰してます・・)BenQ モニターGW2283  (21.5インチ 解像度1920×1080 IPS液晶) EX-LDGCQ271DB WQHD 27インチ リモコン付き 全画面テレビとして使用中● 購入の目的 動機購入の条件がリモコン必須、IPS液晶、4KでTypeC 付きで今まで使ってきたGW2...



あとそれと関係なく去年に比べて700円以上値上がりしていました
少しずつ値上がっているので気づきにくい・・
最近の節約の努力も値上がりで消えました

モニターを買ったのが3月1日 目の保護のためにW数も下げていますが効果はないのか?少し様子見です 

前からある再エネ調整額と、新たに託送料金とかあるけどネットで調べても余計わからなくなりました

これからは電気代もモニター(監視)していくことになりそうです

とはいえ比較的安くできてる要因は以下のことをしているから

参考(17年度は月平均4945円→ 21年度 月平均2590円)

エアコンはいっさい使わないででテントで快適に寝ている( 加湿器もいらない)
夏は扇風機2台(DCモーターの省エネ扇風機)
パソコンは2台 (Mac miniが省エネ)
テレビは20年前から持ってない (Macとモニター3台で地デジ視聴)
電気代のかかりそうな冷蔵庫は小型 110ℓ
照明器具はオールLED


実家を利用するという事は一切していません

あと健康を害するような節約はしていません 
エアコンは暖かい地方なのでつけないほうが自然で快適です(最高34.0℃ 最低 6.7℃)
実際、風邪も全く縁がなく喉も全く痛くなりません

SwitchBot 温湿度計で室温管理

SwitchBot 温湿度計を買いました。目的は室内テントと室内の温度の差とテント内の上昇率を知りたかったからiPhoneやiPad pro12.9とBluetoothで繋げて記録が録れますSwitchBot 温湿度計 クラウドに繋げるにはハブが必要 (SwitchBotハブを別途追加すればGoogle アシスタント、Siriを使えるようになります。)iPhoneとこの温湿度計だけでも記録は取れます 自分は単体で使う予定です写真右はE-Ink(電子インク)のデジタル湿度計  見...


テレビは持ってなくても快適なシステムを構築しています
大画面はプロジェクターとPSVRがあるのでテレビは必要ありません (PJは最近全然使ってません)

Mac mini(2020)で地デジ視聴

2022年3月16日macOS Monterey 12.3にしたので更新視聴環境はMac mini 2020年3月モデル (Early 2020)Intel Core i3 3.6GHzでIPv6環境でネットは高速な方です  チューナーはルーター子機に繋げています利用アプリStationTV Link StationTVともに視聴は快適で問題なし。(相変わらず早送り巻き戻しは遅いですが・・)4Kモニター導入でも変わらず。28インチ4Kモニターとユニバーサルコントロールのおかげでスペースが増えたので小...


これでこの料金なのでプロジェクターとエアコンを多用していたら跳ね上がりそう

あとは冷蔵庫が10年前の冷蔵庫なのでこれを新調すれば結果は違ってくるかも??

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ内検索

最新記事 (サムネイル付)

サンワダイレクト200-CD070卓上クリーナーレビュー 2024/02/01
ユニフレーム フィールドキャリングシンクとWHATNOT収納コンテナ 2024/01/16
ダイソー環境にやさしいコンテナボックスを買ってみた 2024/01/08
Google Nest Hub 色々なメモや通知機能 2023/11/06
Mac mini(2020)で地デジ視聴 2023/09/28
iPadOS17のウィジェットのシンプルな設定 2023/09/24
夏のIIJmioひかりスタートキャンペーンで乗り換えする 2023/09/16

スポンサードリンク

FC2カウンター